笑顔の女性

50代でもハリのある肌をゲット|基礎化粧品でしっかり潤いケア

保湿成分が高いものを

コスメを持つ手

40代から50代にもなると、肌には基礎化粧品選びが大切です。肌に潤いを与えることができる、高い保湿力のある基礎化粧品がおすすめです。いつものスキンケアにプラスして、美容液を使用することも効果的です。50代に合う基礎化粧品を使ってお手入れしましょう。

Read More

エイジングのコスメ選び

目を閉じる女性

50代のお肌は水分と皮脂分泌量が減少してくることでお肌のバリア機能が低下する傾向があります。さらにコラーゲンなどの生成力も低下しシワが増え、ハリがなくなってきます。またお肌の活力も落ちてきます。ですからこれらのことを改善するような成分を配合した基礎化粧品が50代には適していると考えられます。

Read More

加齢に負けない肌作り

コスメを持つ人

50代基礎化粧品では、刺激の少ない無添加のものが人気となっています。弱った肌に刺激物はよくありませんので、無添加のものや敏感肌用のものなど低刺激の基礎化粧品が人気です。ナチュラルなものであってもアレルギーなどの心配はありますので、肌との相性を確認しながら50代基礎化粧品は選ぶようにしましょう。

Read More

ハリのある白い肌に

鏡を見る女性

加齢による肌の衰え

肌は、コラーゲンを含むたんぱく質で作られています。しかしコラーゲンは、年をとると徐々に肌で作られなくなっていきます。年齢を重ねるにつれて、肌からハリが失われてシワが増えたり、乾燥しやすくなったりするのは、そのためです。特に50代になると、肌のコラーゲン量は20代の肌の半分ほどになります。肌の構成成分が半分になるわけですから、肌は形状を保つことが困難になり、衰えていきます。コラーゲンは基礎化粧品によって補充することができますが、50代の肌には、補充するだけでは不十分ということも多いです。しかし基礎化粧品の中には、コラーゲンの生成を促す効果があるものもあります。使用することで、肌自身がコラーゲンを多く作り出すようになるので加齢による衰えを防ぐことが可能になります。

シミを除去する効果も

コラーゲンの生成を促す基礎化粧品には、プロテオグリカンやプラセンタが配合されています。プロテオグリカンは、肌の成長因子と似た働きをする成分です。そしてプラセンタには、肌細胞を活発に分裂させる効果があります。そのためこれらを与えると肌は若い時のように成長し、コラーゲンを多く含んだ新しい肌細胞で構成されるようになっていくのです。また、50代になると肌にはシミも増えやすくなります。シミは、メラニン色素を含んだ肌細胞が肌に残り続けることで生じるのですが、この古い肌細胞は、新しい肌細胞ができることで除去されていきます。したがってプロテオグリカンやプラセンタが配合された基礎化粧品を使用していると、シミも徐々に薄くなっていきます。そのため50代の人の多くがハリのある白い肌にするために、こういった基礎化粧品でスキンケアをおこなっています。